一覧に戻る

KSO銀龍

この書体について

銀龍」は、雌の龍が天に昇っていくさまをイメージして作られた筆書系デザイン書体です。 「銀龍」は、牡の龍をイメージして作られた「黒龍」と対をなす書体ということができ、「黒龍」よりも細めに設計されているのが特徴です。 太く荒々しい「黒龍」の画線に対して、「銀龍」はトメや文字のカーブがやわらかく描かれており、ときにかすれるほどの細い線は、女性的な品のよさを醸し出しています。 画線がすっきりしているぶん、可読性にもすぐれるので、広告やポスター、パッケージ、飲食店メニューのような場で和のイメージを演出するだけでなく、年賀状や暑中見舞いのような挨拶状にも活用することができるでしょう。

書体情報

読み方
ぎんりゅう
フォントメーカー
  • 昭和書体
ファウンダリー
昭和書体
言語
  • 日本語
カテゴリ
  • 筆系
フォントスタイル
  • Normal

字形

  • A
  • B
  • C
  • D
  • a
  • b
  • c
  • d
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4